アルベロ2
庚午店
albero2 予約 icon
​定休日:火曜

Copyright(C)ALBERO2  and   Created by EveryNetLink.co.ltd. 

albero2 予約 icon
​定休日:日曜
アルベロ2
楽々園店
お知らせ
健康プログラム

「健康プログラム」 ~ 70才越えても現役美容師で!

 お客様と一緒にずっと元気で健康でを目指しましょう!

●主要4項目
「食生活」「運動エクササイズ」「メンタル」の3本柱 と「健康診断&健康指導」

●基本方針と注意事項
・プログラムに沿って毎日きちんと実行できるようにがんばりましょう。
・食事と運動とメンタルのプログラムの回数や時間はノルマではありません。あくまで目標の目安です。
・年をとっても病院通いにならないようにするには、健康維持・体力維持が必要不可欠です。
・健康と体力はリンクしあっています。どちらか片方だけ大丈夫というパターンは無いことをしっかり認識してください。
・どうしてもこれだけは最低限クリアしてほしい物や検診の費用は、会社が負担します。
・内容は、定期的により最適な内容に修正し、常にベスト内容となることを目指します。


アルベロ2の雇用方針 「70(才)越えても現役美容師!」「太く短くではなく元気に長く!」を実現するためには、
技術やお店の売上よりも、本人の健康と体力が一番のハードルとなります。
この健康プラグラムは、このハードルをクリアして、70才時点で現役美容師を実現させるためのものです。

 私(社長)の両親は、ともに60才でガンになりました。父親は前立腺ガン、母親は大腸ガン。
 さらに二人とも、2,3年後にさらに追加でガンが発症し、父親は大腸ガン、母親は子宮ガンになりました。
 二人とも島根の田舎で空気もよくて野菜や魚中心の昭和的な食生活で、タバコ吸わず規則正しい生活で
 一般的にガンになる要因として言われていることで当てはまることは、
 父親が酒飲みだったこと以外はほとんどありません。母親にいたっては、何も全く当てはまりません。
 それでも、何か不健康な要因があってガンにつながったのではと20年以上の間考えておりました。
 そして、自分が親の年に近づくにつれ、やはり足りないものがあったと思えてきました。

 それが、運動量と食事量と筋肉量と酸素量です。

 ちなみに、母親はステージ4だったのですが、なんとか生き延びて再発もしないでいられたのですが
 ガンではなく高血圧と筋力低下が原因で、70才を越えてから急にガクっと落ちました。
 高血圧による影響はすごいもので、ガンの手術後よりも大変で苦しいと母が言うほどです。
 こうなった原因は、食事量と筋肉量・酸素量不足です。
 母親はよく歩いてましたが、あまり量は食べず必要最低限の食事で、あと筋トレもしてませんでした。
 これだと筋肉も減るばかりで、高血圧症状がひどくなった時に身体が持ち堪えられなくなり倒れました。
 70才というとまだ先と思うかもしれませんが、70才になるずっと前からずっと習慣化していないと手遅れになります。


 30分で健康体力づくりをコンセプトに広がっているカーブスは、
 88才までの全ての女性の皆さんへというキャッチコピーです。
 88才まで健康で元気でいるには、週に3回ぐらいはカーブスに通う程度のトレーニングが必要です。

 アルベロツーでは、カーブスに通っているのと同じ効果を得ることができるレベルの
 お店や自宅で毎日自分でできるトレーニングのプログラムを提案します。
 さらに、食事やメンタル的なもの含めて、健康プログラムとしてまとめたものとして提案します。
 出勤時、退勤時、休憩時、自宅起床後、睡眠前など、時間を決めて継続的に取り組んでもらい
 定期的に健康診断でチェック確認するという流れになります。
 
 70才越えても現役美容師で、お客様と一緒にずっと元気で健康でを目指しましょう!
 

アルベロ2の雇用方針

「70(才)越えても現役美容師!」「太く短くではなく元気に長く!」

健康レベル=雇用期間 (より長く給与をもらうためには・・・)
人間は、健康である間は働けます。病気になると働けません。

60才で退職するのと 65才で退職するのとでは 年間給与X5倍も収入が違います。
さらにその先の70才でも現役で美容師としては働けていたら年間給与X10倍も違ってきます。
また、70才で現役美容師が達成できれば、それは単なる収入額以上の価値があるでしょう。

アルベロツーは、70才でも美容師としての仕事ができることを目標にします。
そのために、雇用と福利厚生の仕組みづくりをし、従業員は、健康度が高いほど長く勤めることができるという体制にします。
さらに、商売を超えた目標として、社員だけでなく、お客様と一緒にずっと長く元気でいられることを目指します。

日本人の平均健康寿命は男性70才、女性74才。それ以降は要介護状態とされています。
(参考 https://www.taishotoyama.co.jp/ba/q1.html)    
70才を要介護手前のレベルではなく、元気に働ける状態にするには、今からの健康づくりに対する努力が必要です。
会社は、継続しやすくまた意識を高く保てるようにするための健康プログラムを提案し、サポートします。

(2019年5月.ver)

「健康プログラム 指針」

■健康診断 ~ 大事なことにならないように

1 歯科[定期クリーニング](年1回)
2 郵送血液検査(年1回)
3 山村クリニック[腹部CT](年に1回)
4 山村クリニック[胸部CT](年に1回)
5 中村クリニック[腹部エコー](年に1回)
6 古江駅前内科[胃・大腸内視鏡(年に1回)
7 広島中央検診所[乳がん検診](年に1回)
8 広島中央検診所[子宮頸がん検診](年に1回)
9 市の検診[子宮がん・乳がん検診](年1回)
10 山村クリニック[頚動脈エコー](2年に1回)
11 山村クリニック[脳MRI](2年に1回)
12 ピロリ菌除去 初回のみ(10000円)
13 肝炎ウイルス検査(最寄の病院)初回のみ(0円)

※健康診断の結果をもとに健康指導をします。
※費用は全て会社負担(予算約5万円)


■食事プログラム ~ 毎日食べる物と基本方針

<毎日食べる物>
1 海苔      2枚/日(会社支給)
2 タマゴ     3個/日(自己負担)
3 シーマザー   4個/日(会社支給)
4 ビタミンC   6個/日(会社支給)
5 青汁プロテイン豆乳 1杯/日(会社支給、豆乳は自己負担)
6 梅干      1個/日(会社支給)
7 ヨーグルト   1箱/3日(自己負担)
8 起床水     3杯/1日 起床時

※会社費用負担。月額予算約10000円
 

<基本方針>
1 タンパク質(肉タマゴ)をしっかり摂取すること。
2 野菜をしっかり摂取すること(ベジタブルファースト)。
3 しっかりよく噛んで食べる。
4 油・脂を避けること。
5 炭水化物・甘い物は控えること。
6 体調や食生活で気になることがあった時は報告相談すること。
 

 

■運動プログラム

1 有酸素運動(ウォーキング)通勤可
2 筋トレ
3 息トレ
4 ストレッチ
5 休息回復(睡眠・瞑想)
 

<有酸素運動> ~健康の基本のため

◎ 毎 日 ウォーキング(目標1回30分以上) ルール:毎日ロシオを履いて玄関を出る
○ 週2回 ウォーキング(目標1回30分以上) ルール:奇数日はロシオを履いて玄関を出る
    参考:(動画)毎日のウォーキングで体に起こる10の変化
    参考:(動画)血管を軟らかくするたった1つの方法、有酸素運動の威力
        

<筋トレ> ~筋肉量維持のため
◎ 毎 日 スクワット50回以上 or プランク60秒以上) ルール:毎日のする時間を決める
○ 週2回 スクワット50回以上 or プランク60秒以上) ルール:奇数日のする時間を決める
    参考:(動画)スクワット
    参考:(動画)エルボープランク
 

<息トレ> ~酸素吸収量維持のため
◎ 毎 日 口ふさぎ息吹き3回+超大きく深呼吸3回以上 ルール:毎日のする時間を決める
○ 週2回 口ふさぎ息吹き3回+超大きく深呼吸3回以上 ルール:奇数日のする時間を決める

 

<ストレッチ> ~体老化防止のため
◎ 毎 日 ストレッチ5分
○ 週2回 ストレッチ5分
    参考:(動画)ストレッチのやり方

<休息回復>
◎ 毎日 早寝早起
○ 毎日 瞑想10分
    参考:(動画)5時半起床
    参考:(動画)4時半起床 
    参考 : (動画)マインドフル瞑想

「健康プログラム 内容」